KIWAOの大阪メンズエステ放浪記〜寛容を求めて三千里〜

大阪市内を中心にメンズエステの実体験を綴っています。読者が失敗しないメンエス選びのお役に立てればと思います。

堺筋本町2

今回から店舗名とセラピストさんは有料記事とさせていただきます。といっても他のブロガーさんのように何千円もするような金額にはしていません。上質なセラピストさんでSKRしたい、ハズレを引きたくない方の為の記事にしています。

ここの店舗は受付が女性(オーナーかどうかは分かりません)で、部屋もとても綺麗にしておりアメニティも充実しているので気持ちよく施術を受けることができます。

今回入ったセラピストさんはお店が開店した初期から在籍しており、安定した施術を受けることができます。

身長が165センチくらいで高くスレンダーですが、OPIは正直あまり大きくありません。顔は綺麗なのでドアを開けてテンション上がります。

シャワーを浴びて施術スタートです。紙Pは何も言われなかったですが、初回という事もあり履きました。そうすると「履いてくれてるんですね」との言葉があり、履かない人が多いそうですw

最初の指圧マッサージが少し長めでしたが(20分くらい?)、結構上手で普通に気持ちよかったので個人的にはありです。完全なエロを求めるなら物足りないとは思います。

そしていよいよオイルマッサージのスタートです。足から入り太ももカエル足の流れですが、カエル足の時に下にクッションを入れてくれて、セラピストさんがキワを触りやすいようにしてくれます。

ここから清楚系の見た目とは反して結構攻めた手技が待っていました。たまやきわをフェザータッチと指をうまく使ってサワサワされてBKしまくりですw更にVIOゾーンの触り方が絶妙で我慢汁がやばかったです。

お次は横向きになり、セラピストさんが後ろから密着してキワのマッサージをしてくれます。こちらも興奮し、手を後ろに回してお尻付近を触らせていただきました。

仰向けになってからも鼠蹊部、たまへの攻撃は続きそのまま息子のマッサージに移行。

最後は添い寝をお願いして、生OPIや下はやんわり断られましたが、お尻や太ももはOKだっだのでこちらも軽くタッチしながらHJでフィニッシュです。

このセラピストさんはとにかくSKBやきわきわの手技が凄く、メンズエステの醍醐味を味わうことができました。

私は初回からSKRいけましたが、メンエス仲間では初回はSKRなしだった人もいるようなので、ここは相性だと思います。

以下、有料記事に店舗と名前を記載しています。

codoc.jp